HOME » 判例カードについて»略称一覧

判例カードについて

 判例カードとは当室が独自に作成している判例および判例評釈の索引カードです。判決年月日がわかればどの雑誌に判決文または評釈が掲載されたのか一目でわかる非常に便利なツールとして、昭和51年の作成開始当初から、多くの方に利用されてきました。平成18年には電子化され、現在でも評釈情報の速報性と収録数については高い評価を頂いており、スタッフがデータを日々更新しています。是非ご利用ください。

手書きカードでの新規作成及び更新は停止いたしました。
今後はオンラインでご利用下さい。

判例カードのオンライン検索はこちらから判例カード検索画面
また多くの雑誌名は略称で表記しております。略称一覧でご確認下さい。